【阪大大学院現役生】受験は学力を伸ばすだけでなくメンタルのサポートが重要です。

時給 4000 円
大阪市中央区, 大阪府 高校生 2020/09/02
この先生に関心を持たれた方は

① 下記「この先生に連絡する」ボタンをクリックして入力画面に進み、入力後送信ボタンを押してください。

    ② 先生より返信がございますので、連絡を取り合い採用、不採用の決定をしてください。
    ③ 採用、不採用の結果を、必ず下記ボタンを押して、家庭教師、生徒側の両者が弊社へご連絡ください。

    詳細及び指導科目等

    男性教師 20才代 指導の経験あり 中学数学 中学英語 中学理科 高校数学 高校英語 高校物理 高校化学 高校受検 大学受験


    自己PR
    受験勉強で良い結果を出すためには、授業だけでなく、それ以外のメンタルのサポートや、勉強の管理をしてくれる存在が重要になると私は考えております。私はそのことに大学受験生の時に気づきました。私は高校3年生の7月末までバレーボール部を続けていました。それまでは、学校の定期テストで平均点を取ることができるぐらいの学力で、大阪大学を合格するには学力が足りておりませんでした。7月末に部活を引退してから本格的に受験勉強を初めることになり、夏休みの模試での合格判定はE判定でした。他の同じ志望校の人たちはC判定をとっていたりしたので、その人達と自分を比較して「もう合格できないのでは」と焦って不安になっておりました。そんな中、担当のチューターが「他の人と比較しても自分の学力が上がるわけでもないし、やるべきこといけないことをやろう」と声を賭けてくれました。それだけでなく、自分に足りないことを明確にし、勉強計画を一緒に立ててくれました。そのおかげで、10月の模試ではD判定、12月の模試ではC判定と学力を伸ばすことができ、現役で大阪大学工学部を合格することができました。その経験から、受験で良い結果を出すためには、メンタルのサポートや勉強計画を立ててくれるチューターのような存在が重要だと考えるようになりました。
    私にとって「受験生活」とは、人生において自分に自信をつけるために非常に重要な期間だと思います。周りと同じような条件で戦い、その中で良い結果や悪い結果が生まれます。努力した結果、ることができれば、大きな自信をつけることができます。そのような重要な期間に最も必要なのはメンタルのサポートだと思います。勉強を継続して続けて行くにはモチベーションの維持が必要であり、生徒のメンタルがモチベーションに大きな影響を与えます。生徒の気持ちを汲み取りながら、メンタルをサポートし、勉強を続けていくように指導していきます。
    学歴(~卒)
    大阪大学工学部応用自然科学科卒業 大阪大学大学院工学研究科在籍
    経歴 、実績等
    予備校にて、チューターとして5年間アルバイトをしておりました。指導内容としては、数学.物理化学-英語の質問対応、勉強計画指導、進路指導です。指導した生徒の主な合格実績としては、京都大学工学部、大阪大学工学部、大阪大学基礎工学部、大阪大学理学部、九州大学工学部、神戸大学工学部、神戸大学海事科学部、大阪市立大学工学部、大阪府立大学工学域、関関同立理系学部、産近甲龍理系学部です。
    教えることのできる地域(市町村名等)
    大阪市中央区、吹田市など、 大阪メトロ堺筋線、阪急千里線沿線